2016年09月24日

水行体験

今日は女性の方が水行に来られました。
いろんなお寺で座禅や写経などの修行をされているとのことでした。
しっかりと声を出し、素晴らしい水行でした。
ご祈祷を受けたあと、とてもスッキリした、とおっしゃっていました。
そう言っていただくのがいちばん嬉しいものです。ぴかぴか(新しい)
これからのご活躍をお祈りいたします。

no-title

no-title
posted by 本昌寺 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年09月23日

クローズアップ現代「0葬」特集について

一昨日放送されたNHK「クローズアップ現代」という番組で「0葬」特集というのをやっていました。

0葬とは、、、
「家族が葬儀もせず、遺骨も引き取らず、お墓も作らないこと」を一部の業界では「0葬」と呼ぶ。

これ本当に流行りだしたらお寺いらなくなるんじゃね?笑

実際は冗談を言ってられない立場ですが。。。たらーっ(汗)
亡くなった家族の遺骨の行き場がなく、遺骨を預かってくれる葬儀会社やお寺に一時的に預かってもらうというのが増えているそうで。。。
いろんなパターンの方がおられるようですが、建てたくても経済的にお墓を建てられなくて遺骨を一時的に預かってもらっている方や、何十年前に憎しみながら離婚した配偶者が亡くなり、世話をするひとが他にいないので、自分が預かっている、とか。。。

本昌寺でも遺骨を預かって連絡の取れなくなった方がいたり、立派なお墓があるにもかかわらず亡くなった家族の葬儀もせず、納骨もせず、音信不通、、、など。
お寺という現場に十数年いますが、いろんなパターンで昔はなかったであろう事態が出てきています。
個人的には「自分を育ててくれた親をこんな扱いして!」と怒りたい気分になるのですが、ひとそれぞれの事情もあり、どんなパターンにも対応できるよう準備しておくことがこれからのお寺の役目なのかな、、と思ったりします。
しかし、自分が死んだあとに子ども達が私の遺骨を知らない葬儀会社に預けて行方不明にならないよう、しっかり子育てしないとな、と思いました。笑

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3865/1.html
posted by 本昌寺 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年09月08日

イチジクのドライ化

残暑が続いていますが、もうすっかり秋です!
お墓の敷地にある イチジク が、毎日10個づつ実っています。
そのままにしているとレモンなどと違い、カラスに食べられてしまうので、ある程度大きくなると収穫しなければなりません。でも子どもたちはイチジクを食べないので、腐ってしまう、、、
ということで、数年前から収穫後、ドライ化しています。
no-title
クルミなどと一緒にパンに入れたら美味しい黒ハート
無農薬、無添加のドライフルーツです。わーい(嬉しい顔)
posted by 本昌寺 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年09月05日

またもや一瞬ぶっちゃけ寺に!

今日のテレビ、ぶっちゃけ寺「お坊さんが教える京都魔界案内」特集に、住職が一瞬出ました!笑
no-title
信長、上杉謙信との夢のスリーショット(笑)

前回に引き続き、またもや一瞬の出演でした。
次があるかはまだわかりません(笑)
posted by 本昌寺 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年09月03日

朝日カルチャーセンターの講座で水行体験

今日は朝日カルチャーセンターくずは教室の講座で「水行体験と薬膳粥」をしました。
女性の立ち居振る舞いなどのセミナーをしている吉田正美さんが講師で、彼女は水行リピーターでもあります。
no-title
カルチャーセンターの所長さんと吉田講師の挨拶のあと、住職が日蓮宗の荒行や水行の説明を詳しくさせていただきました。
水行肝文もみなさんに練習して覚えていただきました。
no-title
最初は住職、弟子の畠中、男性の水行リピーターの方が見本の水行をして、
そのあとはカルチャーセンターの受講者の方、所長さん、薬膳料理の森本さんも水行しました。
no-title
そして、女性の方々がされました。
no-title
そしてご祈祷
no-title

no-title
奥の書院に移動し、薬膳粥をいただきました。
黒大豆、そば、鶏血藤、桑葉の薬膳粥、
じゃがいも、さつまいも、ししとうの照り焼き、青しそ味噌
かぼちゃ、青トマトの塩麹浅漬け
no-title
腎臓の機能を助け、夏バテ解消や冷房などの冷えにもよいメニュー。
デザートに鳥取からの20世紀梨も美味しかった黒ハート
no-title
森本さんの薬膳料理、ほんといつも美味しいですぴかぴか(新しい)
みなさん、身も心もスッキリされ、たいへん満足されておられるように見えました(笑)

no-title
朝日カルチャーさん、たくさんの興味深い、面白そうな講座があります。
https://www.asahiculture.jp/kuzuha
posted by 本昌寺 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年09月01日

半日修行コース開始

今日はお一日の祈祷会でした。
午前中、水行以外の修行をしたいという女子二人が早めに集合し、写経、作務(草取り)をしてもらいました。
以前もこの半日修行コースを女性の方に体験してもらいましたが、なかなか好評でしたので、また希望があれば定番化したいと思っています。
no-title
まず写経の説明。
no-title
約1時間、静かに写経タイム。
no-title
そのあとは約30分間松の木の下の小さな草を黙々と抜く。
no-title
ちょうどお昼の12時、お粥を出させていただきました。

no-title
そして1時より、祈祷会参加者の方々と水行
no-title

no-title
読経
no-title
ご祈祷を受けていただく。

時間は10時〜2時くらいです。
希望者がいれば受け付けます。

また、来月の祈祷会は10月2日にします。
1日ではないので、間違えないようにお願いします。。
posted by 本昌寺 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月29日

本昌寺だより2作成中

お盆の前に創刊号を発行した「本昌寺だより」の第2号をいま作っています。
住職が檀家さん用に作っているものと少し内容を変え、イベントやヨガなどの参加者にもお配り出来る内容を心がけて作っています。
イラストレーターもまだまだ使える機能が少ないですが、なんとか使っています。
WordやPagesを使っていたころに比べたらかなり使いやすいので、楽しいですが。。
前回作ったものを友達に見せたら、、、
「この程度のものならWordで十分だね。」
と、厳しいことを言われました。ふらふら
頑張ります。笑

no-title
posted by 本昌寺 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月27日

My白衣で水行体験

昨日、女性の方の水行体験がありました。
日頃から写経などの修行をされているそうで、水行体験初のMy白衣を持参されていました。
背中にお題目が書いてある白衣です。
心願成就されること、お祈りいたします。
no-title

no-title
posted by 本昌寺 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月26日

京都お寺宿泊文化体験 3日目

京都お寺宿泊文化体験3日目の朝ごはんはパンケーキで始まりました。
no-title
3日目の朝になってやっと料理の写真を撮る余裕が出来た(笑)
京都組のママが前日から泊まってくれ、朝からパンケーキを約70枚焼いてくれましたハートたち(複数ハート)

no-title
朝のお勤めのあと、掃除をして、金閣寺に観光へ。。
no-title
びっくりするくらいの外国人の数がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
ひとが溢れていました!
子ども達は果たして金閣寺を見ているのかどうか、、あせあせ(飛び散る汗)わかりませんが、、あせあせ(飛び散る汗)
この観光客の数を見たら、すごいお寺なんだろうな〜くらいは思ったかも、、ふらふら
その後いったん本昌寺に帰り、お昼ご飯のお弁当を食べ、四条堀川にある亀屋良長に和菓子作り体験に行きました。
ねりきり2種ときんとん
子ども達と一緒に私も参加させてもらいました。
ねりきり、難しかったです。。たらーっ(汗)すぐに乾燥してしまうので、急いで作らなければならないのですが、素人では何度も触ってしまい、割れてしまいます。でも子ども達、とっても上手に作っていました。
no-title
持ち帰りのねりきり
no-title
きんとんの方が作るのは簡単でしたわーい(嬉しい顔)
もったいないような気がしましたが、お抹茶と一緒にその場でいただきました。レストラン
和菓子作り体験が終わり、ここで京都組と東京組はお別れです。
名残惜しくて泣く子もいるかな〜と思いましたが、みんな笑顔でした(笑)
三日間本当に盛りだくさんな内容で素晴らしい体験キャンプだったと思います。
うちの子どももフル参加させましたが、自分の家でやったのに、とても楽しんでいたと思います。(笑)
東京からの女の子が言っていましたが、お寺は棒で叩かれたりするようなところだと思っていたけど、違った、と言っていました。
自由時間はみんなで野球をやったり、鬼ごっこをしたり、本堂を走り回ったり、水鉄砲をしたり、、
本当に大騒ぎるんるんるんるん
東京組も京都組も低学年も高学年もみんな一緒になって遊びました。
見ているほうも楽しくなるような子ども達ばかりでしたハートたち(複数ハート)
no-title
子ども達から記念の寄せ書きをいただきました。
no-title
このような楽しい企画をしていただき、声をかけていただいたカーサバンビーニのMちゃんに感謝。
いろいろとお手伝いいただかないと成り立たない、ということも分かった3日間。ママ友達に感謝。
そして暑いなか、一生懸命修行や掃除に励んでくれた子ども達に感謝です。

posted by 本昌寺 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月25日

京都お寺宿泊文化体験 2日目

京都お寺宿泊文化体験二日目、朝食後の水行から始まりました。
no-title
男の子達に下帯の付け方を教え、みんなで装着。
女子は水着の上に白衣をまといました。小さい子はTシャツで対応しました。笑
no-title
「あんじょうほうざ〜」というかけ声と共にがんばって水行をしました。
8月とはいえ、意外に水は冷たかったみたいです。
みんな可愛かったな〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
その後、朝のお勤め、掃除をしたあとに写経、写仏に挑戦しました。
no-title
6年生は強制的に写経を(笑)
その他の学年はみんな写仏をしました。
写仏は塗り絵もOKとしました。
no-title

no-title
写経はかなり集中力のいる修行です。
みっちり1時間ひたすら書いていました。がんばりました。
no-title
アメリカ在住の6年生の男の子Bくんも漢字ばかりなのに、がんばりました手(チョキ)
素晴らしかったぴかぴか(新しい)
修行体験のあとは清水寺に観光に出かけました。
no-title
炎天下のなか、坂を登るのたいへんでした(汗)
no-title
お参りをし、いわゆる清水の舞台に上ったときに、下から滝の家さんが写真を撮ってくれました!
なかなかないですよね〜。下からの写真。いい思い出になりました。感謝
no-title
音羽の滝のすぐ横にあるお茶屋さん「滝の家」さん。
長男のお友達のお家で、お母様ともママ友の仲なので、滝の見えるいい席に座らせていただきました。
no-title
お昼はお蕎麦
no-title
念願のかき氷の塩ラムネ!暑いなか歩いて疲れたところに涼が取れ、子ども達も生き返ったかんじぴかぴか(新しい)
とっても混雑している時間に、こんな子どもばかりの団体を引き受けていただき、本当に感謝です。
no-title
滝の家さん

その後は二年坂を歩き、八坂神社まで歩きました。
no-title 

帰ってからはみんなで銭湯に。
下立売通にある「松葉湯」さん。
インコや珍しい亀さんがいます。
男の子達はほぼ貸切だったらしく、歌を歌ったりとても楽しかったみたいです。いい気分(温泉)

そして夕ご飯はピザパーティーをしました。
前日同様京都組の参加者のママたちががんばってお手伝いしてくれました。感謝

そして、そして、、、メインイベントの、、、
リアルお墓肝試しです。。。
no-title
この写真ではあまり分かりませんが、お墓の通路にLEDキャンドルを置いて、そこを3人一組で歩き、いちばん奥の突き当たりに置いてある大きなロウソクを取って戻り、本堂に上がり、お供えする、、というコース。
no-title
スタートの前に軽い怪談話をして、大騒ぎにならないように、ビビらせる(笑)
お墓のルートの途中に長男が脅かし役で忍んで、仏具の「ちーん」という音を鳴らしたり、ガサガサ音を立てたり、小石を投げたり、、ビビらせていました。笑
しかし、子ども達は怖いながらも勇敢で、「あれ、しょうちゃんやんな〜。」とか、「途中白いTシャツのひとがいた!」とか、話していました。バレていました(笑)。

posted by 本昌寺 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月24日

京都お寺宿泊文化体験 1日目

21日から2泊3日で東京のカーサバンビーニさんの「京都お寺宿泊文化体験キャンプ」の子ども達が来られていました。
3日分まとめて書くと長くなるので、1日ごとに書きます。。


カーサバンビーニさんは、東京広尾で子ども達に茶道など日本の文化を教えたり、キャンプや体験イベントを開催されている会社です。こちらの代表者のMちゃん(大学の同級生)がぜひ京都ツアーを企画したい、ということで、今回実現しました。
せっかくなので東京からの子ども達と京都の子ども達を交流させよう、という話になり、次男のお友達数人に声をかけたところ、たくさん集まってくれました。
東京組7名、京都組9名で予想以上の人数にわーい(嬉しい顔)
今回のツアーは本昌寺で宿泊、修行体験をして、二条城、清水寺、金閣寺を京都観光、最終日に和菓子作り体験をし、作ったお菓子を家へのお土産にする、という内容盛りだくさんな計画です。
no-title
1日目、東京組の皆さんが到着の時間に京都組の子ども達も集まって、まずは自己紹介した後に恒例の流しそうめんをしました。
no-title

no-title
恒例のスイカ割りもしました。笑
アメリカ在住のお子さんもいて、6年生はスイカ割りのかけ声を英語でしたり、、わーい(嬉しい顔)
盛り上がっていました。
スイカをお供えしていただいた方々、感謝ですぴかぴか(新しい)

お腹がいっぱいになったところで、二条城に観光に行きました。
no-title
いつも横を通るのに、なかなか中に入った記憶がない。
うちの息子も初めて入ったみたいです。笑
徳川家康が建てたことさえ知らなかったようです。。笑
no-title
中がこんなに広いとは。。。笑
no-title

no-title

no-title

観光から帰り、入浴後にお食事。たこ焼き、お好み焼きパーティーをしました。
写真を撮っていないですが、京都組のお母様方が本当によく手伝っていただき、子ども16人分の料理を作っていただきました。感謝ぴかぴか(新しい)

そして食事の後は花火です。
no-title

no-title

no-title
楽しい1日目が終了しました。
午後9時には就寝。
即寝でした。笑







posted by 本昌寺 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月18日

修養道場始まりました。

今日から京都日蓮宗青年会主催、子供のための修養道場が本山妙覚寺で始まりました!
今年は満員御礼だそうで、たくさんの子供たちが集まっていました。
うちからは小6の次男が参加しました。
no-title
本山妙覚寺、京都の街中に広大な敷地で素晴らしいお寺でした。
うち、妙覚寺派なのに、初めて中に入りました(笑)
毎回思うのですが、ここ妙覚寺をはじめ、本圀寺さんや妙顕寺さんなど、ふだん入ることの出来ない本山クラスのお寺に宿泊できるなんて、子ども達だけの特権です。寺社仏閣好きの宿坊マニアの方にとっては本当に羨ましがられるのではないでしょうか。
今日宗務副所長の梅本上人がおっしゃっていましたが、本能寺の変の時に信長さんは本能寺に泊まっていたけど、息子の信忠さんはその時妙覚寺に泊まっていたとか。(場所は移転してるそうですが)
そんな、由緒正しき本山妙覚寺での宿泊です。(笑)
no-title
庭も手入れが行き届き、素晴らしい苔の光り具合ぴかぴか(新しい)
思わず「わあ〜っ」と声をあげてしまいそうでしたグッド(上向き矢印)
no-title
うちにこの庭があったら、外人さんや悩める女子を呼んで縁側で瞑想会やりたい!(笑)

no-title

no-title
主任先生今井上人。
いつも子どもたちがお世話になっています。
no-title
3日後の子どもたちの成長が楽しみです!!

posted by 本昌寺 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月16日

大文字送り火コンサート

今日は毎年恒例(今年で14回目だそうです)大文字送り火コンサートin善行院 の日でした。
no-title
上京中ブラスバンド部出身者で形成されているバンド、ビスバングルさんの吹奏楽の演奏とともに、五山の送り火の点火と同時に精霊送りのお経、お焼香をして、ご先祖様を見送ります。
善行院からは左右の大文字が見えますが、今日は大雨で左しか見えなかったです、、ふらふら
KBSテレビのテレビ中継も見ていましたが、大雨で大文字、ぜんぜん見えてなかったです(笑)
no-title
こちらは善行院の本堂から見る左大文字。
no-title
善行院住職とうちの次男がお経担当(笑)
no-title
盛り上がっていました!るんるんるんるん
posted by 本昌寺 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月15日

ぶっちゃけ寺に一瞬!

今日でほぼ棚経が終わりました。
約150軒の檀家さまのご自宅のお仏壇に訪問しましたが、今年は四番弟子が約30軒手伝ってくれたので、本当に助かりました。
それでもかなりお疲れですが、、、笑

ところで、今日のテレビ朝日「ぶっちゃけ寺 お坊さんが選ぶ!実は仏教の心を歌っていると思う日本の名曲!」3時間スペシャル、に、住職がチラッと出ました。笑
チラッとというのは、本当にチラッとあせあせ(飛び散る汗)
え?それだけ??ふらふら
って、かんじでしたが、全くカットされた前回前々回よりは出してもらえてよかったです(笑)
前の荒行特集の時には、友達から「出てたね!コール」がたくさんあったのですが、今回は一人だけでした。
しかし、何年も連絡とっていない東京の友達からだったので、これを機に連絡取り合おうと思っています(笑)
ぶっちゃけ寺さんのお陰で疎遠だった友達に再会できたようで、感謝です。笑

no-title
posted by 本昌寺 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月14日

数珠について

お盆やお彼岸でおまいりの方が増えると必ずあるのが「忘れ物」です。
法要があるたびに忘れ物コーナーの中身が増えていきます。
その忘れ物コーナーにある「数珠」を見て思ったのですが、、、
みなさん、意外に日蓮宗の数珠を持っていないのだな、、、と。
no-title
忘れ物の数珠
日蓮宗の数珠が1個もないあせあせ(飛び散る汗)
お寺にお嫁に来るまで宗派によって数珠の形が違うことを知らなかった私。。。
実家が浄土真宗でしたので、日蓮宗の数珠をもらった時に初めて知りました(笑)

no-title
こちらお寺で販売しているものですが、日蓮宗のものです。
房の部分が丸いボンボンタイプ。可愛い黒ハート
自分の宗派の正式な数珠を石の部分と房の色を好きな組み合わせで持つのもいいですね〜。
ちなみに私のは。。
no-title
もともと住職が使っていた僧侶用のものを一般人用に作り変えてもらいました。
石の種類は黄色でたぶんイエローオニキスだと思います。
ボンボン部分は濁った黄緑色。たまたま隣にあった阿闍梨餅の色に似ています(笑)


posted by 本昌寺 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月13日

お像を磨きに

昨日のことですが、暑いなか日蓮聖人のお像を作者の上田さんが磨きに来られていました。
後ろ姿、女子に見えますが、娘さんの帽子を借りてこられたらしいです。(上田さんは男性です)笑

no-title
posted by 本昌寺 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月08日

御朱印についてご指摘いただきました。感謝。

毎日暑い日が続いていますが、、
この暑さは棚経中の住職はかなりキツいようで、疲れ果てて帰ってきます。。あせあせ(飛び散る汗)
逆に私はお寺から一歩も出られない毎日ですので、エアコンで風邪引きそうです(笑)

今日御朱印のお参りの方が来られました。
本昌寺では御朱印を大黒さんバージョンと鬼子母神さんバージョンの2種類があるのですが、どちらも欲しいと言われ、お書きしたのですが、、、
本堂にお参りされた後に、その方が、、、
「こんなに立派な七面大明神様がおられるのに、なぜ七面さんバージョンはないのですか!?」と言われました。
確かに、本昌寺の大黒さんもかなり大きく立派ですが、それとほぼ同じくらいの大きさの七面天女さま。
こんなに立派な七面天女さま見たことないよっ!! と、よーく言われます。
なので、七面さんバージョンの御朱印も作らなければ、、、と思いました。笑
お名前はわかりませんが、今日お参りされた方、感謝ですぴかぴか(新しい)

no-title
posted by 本昌寺 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年08月01日

8月祈祷会

今日からいよいよ8月です!
祈祷会にたくさんの方々が水行されました。
夏休みなので小学生の女の子も水行されました。
no-title
明日から長い長い棚経期間が始まります。
今年も150軒以上のご自宅のお仏壇へ住職がお参りさせていただきます。
事故なく、なるべく時間通り、無事に終わらせることができますように。。。ぴかぴか(新しい)
posted by 本昌寺 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年07月28日

ペットの法事

数日前のことですが、どうぶつ供養の一周忌の回向がありました。
ペットも家族の一員。大切にご供養させていただきました。
ご近所に住んでおられる方なので、出水通りを通るたびに手を合わせに来られるそうです。
どうぶつ供養塔は出入り口の近くにあるのでお参りしやすいみたいです。
no-title
posted by 本昌寺 at 16:35| Comment(1) | TrackBack(0) | お寺

2016年07月14日

YouTubeにアップしました。

先日の四番弟子信行道場仲間の朝勤の様子をYouTubeにアップしましたので、よろしくお願いします。

posted by 本昌寺 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺