2012年05月26日

堀川まつり

bowmoriです。

今日は堀川通り沿いにある堀川商店街のお祭り、「堀川まつり」に行ってきました。
いつも通るたびに「なんて寂れた商店街なんだろう、、、」と思っていたのですが、今日はいつもと全く違う、すごい人出でした!!
この商店街の近くに次男のお友達が住んでいて、すごく楽しいよ!と聞いたので、お友達と3家族でお祭りに繰り出すことになりました。
子どもたちはさいころゲームや輪投げなどのゲームで楽しみ、大人たちはビールやひれ酒で盛り上がりましたビール
image/2012-05-27T00:01:29-1.JPG
長男がさいころゲームでゲットした「光るう○こ」ぴかぴか(新しい)
途中、大道芸人のパフォーマンスなどもあり。るんるん
商店街のそれぞれのお店が店頭でうどんや焼き鳥、唐揚げや焼きそばなどを出していて、すごく美味しかったレストラン
image/2012-05-26T23:45:32-1.JPG
決して寂れているわけではなく、すごく昭和な雰囲気の残る、暖かい雰囲気のある商店街でした!
posted by 本昌寺 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本昌寺かいわい

2012年03月26日

妖怪ストリート

bowmoriです。

一昨日の土曜日、長男が京都歴史回廊協議会主催の子どもウォーク「もののけ探検隊」というのに参加してきました。
場所がうちからもすぐに行ける大将軍商店街(妖怪ストリート)だったので、気軽に参加できました。
親は付いていけないので、活動を見たわけではないのですが、この際、妖怪ストリートを紹介しようと思いました。
大将軍商店街(妖怪ストリート)は北野商店街をもっと西大路通りのほうにまっすぐ一条通りを行ったところにあります。
なぜ妖怪ストリートというのかというと、その昔(室町時代)付喪神たちの百鬼夜行の行進の通り道がこの一条通りだったということに由来するらしいです。


ひらめき「百鬼夜行」とは、呼んで字の如く、多くの異形の鬼(妖怪)たちが夜中に徒党を組んで行進する現象を言います。
主に平安時代の京都で起こったとされるもので、この怪異が起こりやすい「夜行日」なるものがあるとも考えられていました。当時の貴族たちは鬼の群れに出会わないために陰陽師に相談し、夜行日の夜には外出するのを避けたり、やむを得ず外出する際は魔除けの護符を持ち歩いたそうです。
そもそも、日本の鬼は姿の見えぬモノを意味する「隠(おん)」が訛って「おに」になり、それに中国で霊や魂を意味する文字「鬼(グイ)」を当て嵌めたのが起源といわれております。(参考:『日本妖怪大事典』村上健司著)
従って、姿の見えない「鬼」たちの行列であった百鬼夜行は本来、姿が見えないはずなのですが、彼らの行進の姿を目に見える形で描いた絵画作品は何種類か伝わっています。
その中でも、現存する最も古い作品であり、最も有名な作品が大徳寺真珠庵所蔵の『百鬼夜行絵巻』で、室町時代の絵師・土佐光信の筆と伝えられていますが、土佐派(昔の日本画の流派)の絵師たちによって同系の絵柄が繰り返し模写されてきました。
この百鬼夜行絵巻の大きな特徴は、古道具が変化した妖怪「付喪神(つくもがみ)」が主役になっていることです。
(大将軍商店街HPより)


各お店の前には、とても愛らしい手作りの妖怪たちがいて、見ているだけで楽しいです。(どこかの芸術系の大学生たちが作ったとか聞いたことがあります)
image/2012-03-26T22:22:41-1.JPG
ちなみに「いのうえこぞう」という妖怪がいる「お食事処いのうえ」にある「妖怪ラーメン」は、黒いスープに紫の麺ですが、見た目よりぜんぜん美味しいです!話題作りに一度食べてみる価値ありレストランです。


長男の参加した「もののけ探検隊」は、グループに分かれて大学生のリーダーと一緒にこの商店街を探検し、お店の方にインタビューなどをして、妖怪ストリートマップを作り、発表などをしたそうです。(そのマップは商店街内の「百鬼夜行資料館」に貼られるそうです)
image/2011-11-13T10:18:55-1.JPG
posted by 本昌寺 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本昌寺かいわい

2012年03月23日

オリオン座からの招待状

bowmoriです。

本昌寺かいわいシリーズです。

映画「オリオン座からの招待状」を観ました。(DVD、ツタヤで借りましたCD
浅田次郎さんの小説を映画化されたものです。
image/2012-03-23T23:38:19-1.JPG
なぜこれを観ようと思ったかというと、この題材になっている「オリオン座」という映画館は千本通りの無印良品の場所にあったと聞いたからです。無印良品はシンプルな家具や雑貨が気に入っているのもありますが、子どもが小さいころに、ベビー服をすぐに買いに行ける距離だということで、けっこう買いに行っていました。ベビーカーで散歩しながら立ち寄れるお店です。
その昔、千本通りの丸太町から今出川までのあいだに20軒以上の映画館があったらしいです。
いまではあやしい映画館(千本日活)が1軒だけになってしまっています。
DVDを観ていたら、昔の千本中立売の風景が流れていました。(CG)
image/2012-03-23T23:38:55-1.JPG
↑この角にある時計台、子ども達が「すき家の上にあるで!!」と言っていました。
時計は動いていないみたいですが、まだ残っているみたいです。(毎日バスで通っているので、すぐにわかったようです)
あと、中立売の角から少し上がったところに映っている「神馬」という居酒屋は、いまだに営業されていて、隠れた名店!住職のお気に入りのお店です。。
いまはもうふつうの道路ですが、この映像では千本通りと中立売通りに路面電車が走っています。

時々流れる町並みの映像も見覚えのある路地やお店がたくさん出てきていました。
あと、加瀬亮さんが自転車で必死で走っていた鴨川沿いの道はたぶん先日マラソン大会で子ども達が走っていたところだと思います。。

心温まる、いい映画でしたぴかぴか(新しい)
image/2012-03-23T23:41:02-1.JPG



posted by 本昌寺 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本昌寺かいわい

2012年03月19日

せんぼんぐらばー館

bowmoriです。

お彼岸もなかば、明日はお施餓鬼法要です。
前日ということで、いろいろとお仕事があります。
こんな忙しい日によく利用するのが、
せんぼんぐらばー館
千本笹屋町の交差点にある「皿うどん」屋さんです。
お店でいただくのがほんとは美味しいと思うのですが、近所ということで、いつも「持ち帰り」を利用します。
image/2012-03-19T23:08:49-1.JPG
皿うどん、酢豚、かにたま、麻婆豆腐。。。
ちゃんぽん以外は持ち帰りできます。
小さな、古臭い外観のお店ですが、かなりクオリティ高いです。
今日は単品で頼みましたが、お弁当やランチってのもオススメです。(ランチと言っても、夜でもあるメニューです)
子ども達も大好きですレストラン
posted by 本昌寺 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 本昌寺かいわい

2012年03月02日

逃現郷

bowmoriです。

昨日ご紹介した「多伽羅」という町家レストランの続きで行ったお店、「逃現郷」。
喫茶店です喫茶店
大宮通りをもっと北に進み、今出川を過ぎた東側にあります。西陣中央小学校の東門の真ん前にあり、通り過ぎてしまいそうな小さなお店ですが、グリーンの暖簾が存在感あります。
image/2012-03-02T22:08:32-1.JPG
2年前くらいに出来たそうですが、ちょっとレトロな雰囲気がただよい、落ち着いたカフェです。
中には金魚がいたり、猫がいたり、、、猫
image/2012-03-02T22:07:57-1.JPG
にゃんこサプライズ(友達の膝の上に乗ってしばらく動かなかった。。。)
人なつこい猫ちゃんが2匹いました手(チョキ)
店内はカレーの匂いが漂っていました。美味しいのかな〜〜??気になります。。。
posted by 本昌寺 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本昌寺かいわい

2012年03月01日

多伽羅

bowmoriです。

本昌寺かいわいシリーズ、第二弾。
今回は今日初めて行った町家レストラン「多伽羅」です。
うちからは歩くとちょっと距離がありますが、車だと5分で行けるところです。
大宮今出川を下がったところにあります。うちの子ども達が通っているファイブMという体操教室の数件北。
ちなみに子ども達は自転車で通っていますが、自転車でも5分くらいです。
以前「フォーカルポイント」という大人気の町家カフェだったところがリニューアルして、本格的なレストランになったそうです。
お料理は肉料理がメインで、ランチは1,000円台から3,000円台のものがあります。
image/2012-03-01T23:01:12-1.JPG
内装はたぶん元織屋を改装したと思われる大きな町家でした。
すごくおしゃれぴかぴか(新しい)
落ち着いたかんじの大人な空間。
image/2012-03-01T23:01:41-1.JPG
今日は少しリッチに3,000円台のランチにしました。
オードブル〜メインまで大満足のランチでした!!
特にデザートに出てきたシフォンケーキはリニューアルする前のお店の人気のデザートだったらしく、いままで食べたシフォンケーキの存在を消してしまうくらいの、新しい食感!しっかりとした生地でありながら、ふわふわという初めての味わいでしたレストラン
posted by 本昌寺 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本昌寺かいわい

2012年02月28日

豚ゴリラ

bowmoriです。

今日からカテゴリを1つ増やしました。
「本昌寺かいわい」シリーズ!
お詣りなどで本昌寺に来られたときにぜひ寄って欲しいスポットなどを紹介しようと思っています!

第1回目は「豚ゴリラ」です。
うちから七本松通りに出て南に下がり、丸太町に出る手前にある、トンカツ屋さんです。
持ち帰りもやっているので、時々トンカツだけ作ってもらうこともあります。
でもやはりお店で食べると揚げたてで、とても美味しいです!
お味噌汁とご飯とキャベツとお漬け物はおかわり自由!!
子どもには帰りにおやつまでもらえます。
image/2012-02-28T23:48:07-1.JPG

posted by 本昌寺 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本昌寺かいわい