2013年03月23日

コピ・ルアック

bowmoriです。

以前このブログでシナモンロールについて書いたことがありますが、そのときに話題にしていた、
「かもめ食堂」という映画に出てくる、「コピ・ルアック」というコーヒーがとても気になっていました。
コピ・ルアックとは、、、
コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。独特の香りを持つが、産出量が少なく、高価である。(Wikipediaより)

猫の糞から採るなんて、ちょっと引きますが、、かなり美味しいらしいのです。。喫茶店
なんせ買うと100g4000円〜8000円くらいするらしいです。扱っている喫茶店があるとしたら、1杯2000円くらいするそうです!!
ブルーマウンテンは有名ですが、コピ・ルアックは更に貴重で、幻のコーヒーとか、世界一高価なコーヒーとか言われています。
そのコピ・ルアックを、たまたま東京の友達の会社で輸入しているらしく、チラッとその友達に言ってみたら、なんと!!送ってくれたのです!!しかもタダで!!
が、、、、しかし、、、、焙煎済みのものは品薄らしく、100g弱、生豆で送ってきました。。。プレゼント
コーヒーの焙煎ってどうやってやるんだ、、、、あせあせ(飛び散る汗)ネットで調べてみたけど、専用の焙煎器がいるらしい。。フライパンでも出来ないことはないけど、失敗したらもったいない。。。がく〜(落胆した顔)
Facebookで呼びかけてみたら、親切な方が名乗り出てくれて、焙煎してもらいました!!
image/2013-03-23T22:49:20-1.JPG
ソムリエ(バリスタ??)のような表現は出来ません。。私にとっては「美味しい」としか表現出来ない。。。
かもめ食堂の人たちも確か「美味しい」と言っていただけだった。。。
とにかく、もう少し1人でじっくり味わってみますぴかぴか(新しい)
posted by 本昌寺 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64006711
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック