2013年02月21日

参観日

bowmoriです。

昨日と今日は子ども達の小学校の参観日でした。
昨日が長男の6年生、今日が次男の2年生でした。
学年によって違う日程に設定されているのは大変ありがたいです。

長男にとっては小学校生活最後の授業参観。思い返すと1年生の時から6年間、すべての授業参観に行ったような気がします。
しかし、よりによって、今日の科目は「算数」。。。
全く活躍出来ないではないか!!ふらふら
算数の授業を見ながらいままでの授業参観を思い出していました。

1年生のときに「今日の朝ご飯は何を食べてきましたか?」という質問に、「お母さんの手作りのメロンパンです!」と答えてくれて、周囲のお母さん達から「おお〜〜!」という声が上がり、「いままでパンを作って来て良かった。。。」と実感したことわーい(嬉しい顔)
2年生の生活の授業でお母さんへのメッセージを言うことがあり、「明太子スパゲッティを週に1回は作ってください!!」と言ったこと。
4年生の社会科の授業でトルコのエルトゥールル号の恩返しのお話(http://www.kankou-kushimoto.jp/txt001.html)を聞いて、感動したこと。
6年生の最初の社会科の授業で、東北の「末の松山」の津波のお話(http://honshoji.sblo.jp/article/56041814.html)にも感動しました。。。ぴかぴか(新しい)

思い起こすと涙あり、笑いあり、感動あり、、とても楽しい小学校生活だったと思います。
あと1ヶ月弱、とても寂しいです。。。



posted by 本昌寺 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62766462
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック