2012年09月26日

パッションフルーツ

bowmoriです。

今日行った料理教室でパッションフルーツを使いました。
パッションフルーツとは、
image/2012-09-26T22:30:25-1.JPG
(Wikipediaより)

パッションフルーツとはアメリカ大陸亜熱帯原産の果物です。
高貴な香りと上品な甘酸っぱさが魅力で、しかも、βカロテン(ビタミンA)、カリウム、ナイアシン、
葉酸など栄養素も豊富で健康維持にも貢献するトロピカルフルーツです。
「パッション=情熱」というイメージから「情熱の果実」と誤解されがちですが、実は「キリストの受難の果実」というのが正しい意味です。
パッションフルーツの和名は
果物時計草(くだものとけいそう)といいます。
これは3本の雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見える特徴的な花を咲かせる時計草の仲間で、実を生らせるからだそうです。
(パッションフルーツの食べ方HPより)

今日話題になっていたのが、このパッションフルーツの緑のカーテンが流行りつつあるらしい、、、ということです。
ゴーヤがメジャーですが、ゴーヤは実が出来てもなかなか食べきれないけど、パッションフルーツは美味しいので食べられる、、、とのことでした。
すごく美味しいのでぜひ来年は挑戦したいと思いました!!
posted by 本昌寺 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58546098
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック