2012年03月23日

オリオン座からの招待状

bowmoriです。

本昌寺かいわいシリーズです。

映画「オリオン座からの招待状」を観ました。(DVD、ツタヤで借りましたCD
浅田次郎さんの小説を映画化されたものです。
image/2012-03-23T23:38:19-1.JPG
なぜこれを観ようと思ったかというと、この題材になっている「オリオン座」という映画館は千本通りの無印良品の場所にあったと聞いたからです。無印良品はシンプルな家具や雑貨が気に入っているのもありますが、子どもが小さいころに、ベビー服をすぐに買いに行ける距離だということで、けっこう買いに行っていました。ベビーカーで散歩しながら立ち寄れるお店です。
その昔、千本通りの丸太町から今出川までのあいだに20軒以上の映画館があったらしいです。
いまではあやしい映画館(千本日活)が1軒だけになってしまっています。
DVDを観ていたら、昔の千本中立売の風景が流れていました。(CG)
image/2012-03-23T23:38:55-1.JPG
↑この角にある時計台、子ども達が「すき家の上にあるで!!」と言っていました。
時計は動いていないみたいですが、まだ残っているみたいです。(毎日バスで通っているので、すぐにわかったようです)
あと、中立売の角から少し上がったところに映っている「神馬」という居酒屋は、いまだに営業されていて、隠れた名店!住職のお気に入りのお店です。。
いまはもうふつうの道路ですが、この映像では千本通りと中立売通りに路面電車が走っています。

時々流れる町並みの映像も見覚えのある路地やお店がたくさん出てきていました。
あと、加瀬亮さんが自転車で必死で走っていた鴨川沿いの道はたぶん先日マラソン大会で子ども達が走っていたところだと思います。。

心温まる、いい映画でしたぴかぴか(新しい)
image/2012-03-23T23:41:02-1.JPG



posted by 本昌寺 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本昌寺かいわい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54604431
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック