2011年12月17日

合唱コン

bowmoriです。

image/2011-12-17T18:09:25-1.JPG
昨日の堀川通り〜
いちょう、もうすっかり散っています。
image/2011-12-17T18:09:00-1.JPG
午前中、七本松通りにて〜
大きな虹が出ていました。

今日は長男のほうの文化フェスティバル(合唱コンクール)でした。
低学年は劇のようなことをしますが、5、6年生はクラス対抗合唱合戦のようなことをします。
各クラス、課題曲と自由曲の2曲を唄うという、NHK合唱コンクール方式です。
長男の所属する5年S組の自由曲はミュージカル「キャッツ」の中の曲で「スキンブルシャンクス」でしたるんるん
5−Sの曲がなぜこの「スキンブルシャンクス」になったかというと、音楽担当のU先生が「キャッツ」を観たとき、スキンブルシャンクス(鉄道猫)の場面で5−Sの男子達の顔が浮かんで来た、、、という逸話からこの曲になったらしいです。
5−Sの男子たちはとても楽しいメンバーが揃っているようです。

唄う順番はクジで決めるようで、S組は1番手でした。

長男は昨日からとても気合いが入っていて、いつもダラダラと起きているくせに、「今日は早く寝て、明日は早起きして合唱に備える」と宣言し、いつになく早く布団に入りました。
そして今朝は5時半頃起きて(いつもは6:40頃起きる)、iPodでキャッツの曲を何回も聞いて、気分を高めてから出て行きましたダッシュ(走り出すさま)

今日この日のために各クラス、かなり練習を重ねてきたようで、どのクラスもすばらしい歌声でしたぴかぴか(新しい)

そして、結果発表。。。

校長先生が審査結果の紙を「3位、4位、2位、優勝」の順に読み上げられました。
結果は、、、「優勝、S組exclamation
鉄道猫たちはガッツポーズで大喜び手(グー)手(グー)
盛り上がっているS組の子どもたちを見ていたら、鉄道猫だけでなく、グロールタイガー(海賊猫)やミストフェリーズ(マジック猫)、オールドデュトロノミー(長老猫)、ラムタムタガー(モテ猫)、バストファージョーンズ(肥満猫)などもいるような気がしてきて、おかしかったですわーい(嬉しい顔)

クラス対抗計算大会は敗退してしまったけど、ほんとに良かった手(チョキ)

今回の合唱コンクールのために買ったわけではなくて、たまたまうちにあったスキンブルシャンクスの耳が、今回指揮者の子がかぶることになり、和める小道具になりました。
image/2011-12-17T17:51:59-1.JPG
買ったときには、「また無駄遣いしてしまった、、、」と思っていたけど、こんなことに役立つなんて。。。ひらめき



posted by 本昌寺 at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 小学校
この記事へのコメント
合唱部との合コンかと(^_^;)
題名につられて読んでしまいました・・・
Posted by kyosho at 2011年12月20日 15:42
いちおうまだ小学生なんでね。
略したら確かに「合コン」ですけど。。。(^o^)

「宗門新報」見ましたよ〜!
Posted by bowmori at 2011年12月23日 17:26
猫の耳、実はそうだったんですね。知りませんでした。お借りしてありがとうございました^^
うちはウォークマンに曲を入れていました。この前は英検のものを入れました。便利な時代ですよね。曲を抜いて英検関係を入れてサンタがお返しするというのはどうですか?ちなみにうちはこの前、いつもプレゼントお父さんが買ってるの?って言ってました、、、。バレテタ。
Posted by あら at 2011年12月24日 15:21
それ、いい考えですね!
英検の勉強も全くやっていない様子ですし、ちょうどいいですね。提案ありがとうございました。
Posted by bowmori at 2011年12月24日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52076209
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック