2011年02月23日

劇遊び

bowmoriです。

昨日は次男の幼稚園の参観日、幼稚園生活最後の参観日は劇遊びの発表です。
発表と言ってもステージがあるわけでもなく、普段遊んでいる教室(?)で劇をして遊ぶ、、というところを保護者が見る、というかんじです。
毎回ストーリーは幼稚園オリジナルのもので、今回は舞台が鞍馬山。
鞍馬にいる天狗たちの七色の橋が雪崩で壊れてしまい、その橋を復活させるために探検隊と称するさまざまな動物たちが協力して、途中雷や猫などと戦って討ち勝ち、最後にナゾの呪文をとなえ、橋を取り戻す、、、という笑いあり、涙あり、アクションあり、感動ありの痛快スペクタクルな物語でした。
うちの子はピカ吉(雷)、イノシシB、舞台係の3役キャスティングされていて、かなり見応えがありました。
劇中で流れる曲もたぶん先生が作ったもので、子ども達は元気良く歌っていましたが、うちの子はほとんど口パク(長男と違い、かなり恥ずかしがり屋なんで、、、)猫

カメラ撮影禁止なので写真がないのが残念ですが、かぶり物も卵のパックや紙袋を使ってそれぞれが手作りしたもので、コスチュームも幼稚園の古くなったTシャツなどを工夫して作ってあり、かなりエコです。

最後の参観日だったので、お弁当を食べるところまで参観して帰りました。
そのあと、お母さん友達と同志社大学の中にあるカフェみたいなところでランチを食べました。
大学ですが、ふつうに一般人も入れますレストラン
image/2011-02-23T23:47:49-1.jpg
日替わり定食500円でした。安〜〜グッド(上向き矢印)

posted by 本昌寺 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ようちえん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43561281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック