2010年11月01日

ほんずいじ寄席

bowmoriです。

昨日は雨の中、本瑞寺さんで開催された落語会に行ってきました。
image/2010-11-01T09:17:43-1.jpg
去年からはじまったこの落語会、去年は住職が行ったのですが、昨日は用事があり、子ども二人と長男の友達U君と私で行きました。
桂福団治師匠とその御弟子さんの福丸さん、あと私も子どもの頃によくテレビで見かけていた正司敏江師匠でした。
お寺の本堂で落語、、、なかなかないと思うのですが、すごく面白くてよかったです。
長男とU君は一番前の真ん中の席で贅沢にも聞いていました。
子どもが前の席に座っていたので何かつっこまれるかな、、と思っていたのですが、案の定敏江師匠に「あんたらええ子やな〜〜」とか、「将来漫才しいや、儲かるで」とか、U君に向かって「あんたせんとくんに似てるなあ〜」長男に「あんた男前やな〜、でも中途半端な男前なんやな〜」とか、好きなこと言われてましたわーい(嬉しい顔)

帰って住職が「うどんを打とう!」と言い出しました。
7、8年くらい前に通販生活でそば打ち機を買って、よく作って食べていたんですが、その後ブームが去って戸棚に長いこと眠っていました。
最近読んだ食費節約の本に「うどんは自分で作れば安上がり」みたいなことが書いてあったらしく、久しぶりに作動させてみました。
image/2010-11-01T09:18:53-1.jpg
小麦粉は私のお菓子用薄力粉とパン用強力粉をミックスさせました。
コシがあって美味しいうどんになりましたレストラン

posted by 本昌寺 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | こども
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41560152
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック