2010年09月09日

茶道デビュー

bowmoriです。

今日は木曜日、善行院でのお稽古の日です。
ちょうど木曜は小学校が早めに終わるので、今日から長男がお稽古に参加しました。

長男の小学校は図工の時間に陶芸の授業があり1年生から1個ずつお茶碗を作り、5年生で茶道の授業があって子どもたちでお茶会を主催、親の前で自分の作ったお茶碗でお手前を披露します。
せっかくおばあちゃんが茶道の先生なので、流派は違うけど練習することにしました。
お茶室に入るときにおばあちゃんから「左足から入るんえ」と、言われてすぐに長男が「左進右退exclamation」と、言っていました。なんでそんなこと知ってるの??と、聞いたら、僧風林で習ったと言っていました。お寺の本堂などに入るときに左足から入って右足から出るのです。
お茶室でも一緒の作法みたいです。

ぜんぜん関係ない話ですが、先日長男が鼻歌でモーツアルトのオペラ魔笛を唄っていたので、どこで覚えたの??と聞いたら音楽の時間にDVDを見たと言っていました。
子どもって知らないうちにいろんなことを覚えているので、びっくりすることがあります。
100909_1615~01.jpg

あと、学校のお友達からタイのお土産いただきましたプレゼント
兄弟で着れるTシャツ、嬉しいハートたち(複数ハート)
100909_2237~01.jpg
posted by 本昌寺 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40621379
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック