2010年08月17日

五山の送り火

bowmoriです。

昨日ですべての棚経がおわりました。
CA3F02770002.jpg
住職と長男、こんなふうに二人乗りOKのベスパに乗って行っていましたダッシュ(走り出すさま)

8月16日は大文字の日です。大文字は正式には五山の送り火と、言います。たまに東京の方などが「大文字焼き」などという言い方をされることがありますが、京都の人は怒りますむかっ(怒り)
まんじゅうせんべいのような言い方をされるのに違和感があるみたいです。
しかも大文字を見ながら屋上でバーベキューレストランや宴会ビールをするのか、と聞かれることもありますが、手を合わせることがあっても、宴会はしませんexclamation五山の送り火は宗教行事ですからあせあせ(飛び散る汗)精霊を彼岸に送る火を焚いて無病息災を祈る盂蘭盆会の行事です。ただの花火大会とは訳が違うのですふらふら

そして毎年恒例になった善行院での精霊送りの法要&ブラスバンド演奏会に行ってきました。
CA3F02800001.jpg
こんなふうに窓の外の大文字を眺めながら、お焼香します。
P1040945.JPG
P1040952.JPG

そのあとは本堂で演奏会です。上京中学ブラスバンド部OBの方々が集まって活動していらっしゃるビスバングルというバンドメンバー約30人ほどで演奏してくださいます。
今回はサプライズでなんと、指揮を誰か希望する子どもさんに交代させてくださる、、という企画がありました。目立ちたがりの長男が立候補して、指揮棒を振らせていただきました。曲目は「あんぱんまんのテーマ」です。
一応、最後まで振っていたら、「最後まで振る子どもさんはいままでいなかったわーい(嬉しい顔)」と、リーダーの方がおっしゃっていました

P1040962.JPG
気持ち良さそうです。


また、本昌寺の檀家さんのご親戚でもあり、善行院の檀家さんの娘さんでもある佐野友紀子さんの講演もありました。
P1040955.JPG
佐野さんは日赤の職員で大地震の被災地ハイチで救助活動に参加されている方です。
23万人の方が亡くなったハイチでの現状や、どんな活動をしていたかなどを話されました。

posted by 本昌寺 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40221592
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

箱根 大文字
Excerpt: 粗利率が85〜90%以上初期費用も恐ろしく安く空いた時間で行うことのできる理想のビジネスwww.ntkigyo.tv絶対ありえない研究の成果とことん労力を使いたくないナマケモノがほったらかし収入を研究..
Weblog: 太郎の芸能ニュース話題満載ブログ
Tracked: 2010-08-18 04:46