2010年03月13日

しゃもじさんからのプレゼント

bowmoriです。

次男が幼稚園から帰ってきてすぐに、
「今日な、しゃもじさんからお手紙が来てな、しゃもじさんが宝ケ池にお宝を隠したから探しに行ったんやるんるん」と、言いました。
先日、劇で「しゃもじ」の役をやっていたのですが、そのしゃもじさんからお手紙が来たそうです。宝ケ池周辺の山ってかなり険しいのですが、幼稚園でいつも山登りしに行っているのです。そこに幼稚園の先生が前の日にこっそり仕込んでくれていたしゃもじさんからのプレゼントを探しに行ったとのこと。
途中、あっちだ、こっちだ、というメッセージに従いながら探したらしいです。
「しゃもじさんな、字、めっちゃ上手やった!!」
、、、それ、U先生が書いた字だと思うんやけど、、、と、思いながら、黙って黙ってカチンコ
で、見つけたプレゼントは
100313_1155~01.jpg
幼稚園の先生たちがセッセと作ったと思われるお弁当のマスコットでしたわーい(嬉しい顔)
「しゃもじさんからのプレゼント、大事にせにゃ!」と、言いながら、りょうまくんの前に置いていましたぴかぴか(新しい)


posted by 本昌寺 at 15:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ようちえん
この記事へのコメント
こんにちわ(^◇^)
しゃもじさんからプレゼントですか〜可愛いですねぇ〜しゃもじさんが宝ヶ池にお宝を隠している姿を想像しました(*^。^*)日本昔話に出てきそうですぅ。幼稚園の先生も色々考えはるんですね〜私も幼い頃ピュアーな気持ち持ってたのかな・・って考えてしまいます。弟さんの話を聞いたお兄ちゃんはどんな反応なんですか?

Posted by ウイッチ at 2010年03月13日 16:47
ウィッチさん、ありがとうございます。

劇にちなんだプレゼントをどこかに探しに行く、というのは毎年の恒例行事みたいなもんで、同じ幼稚園に通っていた長男はニヤニヤして弟が喜んで話しているのを聞いていました!
「それは先生が隠したんだ!」とか、弟の夢を壊すようなことは絶対に言わないタイプなので、ほんと、助かります。
Posted by bowmori at 2010年03月13日 23:23
そういうお兄ちゃんも素敵ですね!弟のそういう姿も自分と合わせると懐かしかったりするのかな・・。ホント将来良いお坊さんになられるんでしょうね〜。りょうまくんも微笑ましくそういう会話を聞いていそうですぅ。
Posted by ウイッチ at 2010年03月14日 01:28
ウィッチさん、ありがとうございます。

兄弟が同じ幼稚園だと、やること(運動会の競技とか季節行事とか)がだいたい同じなので、やっぱり懐かしく思うみたいです。自分はあーだった、こーだった、という話をしては二人で盛り上がっています。

またよろしくお願いしま〜す。
Posted by bowmori at 2010年03月14日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36300593
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック