2016年11月27日

宇治へ観光

本昌寺フェスタが終わり、今日で4日。
なんとなく片付けも終わり、日常の普通のお寺に戻りつつあるのですが、、、
今日は朝から練習が中止になったラグビーチームの子たちが集まり、ビデオ鑑賞のミーティング、そのあと本堂で練習をしていました。なかなか静まらないお寺です。。笑

本昌寺フェスタの写真がまだ集まらないのでなかなか報告できないのですが、、、

神奈川県三浦から御会式、フェスタのお手伝いに来てもらっていた村山上人一家と、フェスタの次の日に宇治の平等院に観光に行きました。
実は平等院には私も行ったことがなく、10円玉に書いてあるということくらいしか知りませんでした。
no-title
永承7年(1052)創建。関白藤原頼通が、父 道長より譲り受けた別荘を寺院に改めた。
浄土系の寺院です。
写真では見えにくいですが、鳳凰堂の真ん中に大きな阿弥陀如来坐像があり、中に入っていないし写真は撮れませんが雲中供養菩薩像が52体あるそうです。
雲中供養菩薩様はそれぞれ持っておられるものや表情、ポーズ(?)などが違い、とても興味深いです。
雲に乗りたくなりますね(笑)
鳳凰堂の中には入れませんが、鳳翔館で少しだけ見ることができます。

no-title

no-title

no-title
紅葉も綺麗でした。

no-title
休憩所。ずっと座っていたいぴかぴか(新しい)

no-title
抹茶のメニュー充実カフェへ

no-title
宇治川のほとりに紫式部さんのお像がありました。
私は行けませんでしたが、たまたまこの日に宇治に行った友達がいて、夕方「たまき亭」(宇治の有名なパン屋さん)のパンをもらいました。美味しかった。笑
posted by 本昌寺 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177834471
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック