2016年11月06日

京都新世代いけばな展始まりました。

今日から「京都新世代いけばな展」後期が始まりました。
昨日の夜に大丸京都店で前期の出瓶者の方の作品を撤去したあとに、次の後期の作品を生けこむ「生け替え」という作業がありました。
大丸百貨店の裏の搬入口に車を駐車できる時間の制限時間が20分しかなく、かなり緊張しましたが、細川未生流の方々のおかげで無事荷物を運ぶことができました。
そのあとはお花の生けこみをしました。

そして今日は後期初日、土日限定のイベント、小学生のいけばな体験のお手伝いなどをしました。

日曜だからか、本当にたくさんの来場者がありました。
やはり京都の方は「いけばな」に関心がある方が多いのだと実感しました。
本当にたくさんの方が私の作品の前に立って写真を撮ってくださったり、いろんなお言葉をいただいたりしました。
まだあと2日ありますが、お花は生モノなので何があるかわかりません。
緊張しながら見守っていきたいと思います。

no-title

posted by 本昌寺 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177574753
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック