2016年04月26日

第3回 ”陰陽ハーブ温灸〜moku♡moku〜in 本昌寺”開催しました。

今日は「第3回 ”陰陽ハーブ温灸〜moku♡moku〜in 本昌寺”」を開催しました。
前回前々回とたいへん好評いただいていました。
元アロマコーディネーターで鍼灸師の山川先生が考案された家で持ち帰ってもできるお灸
竹筒を使ったお灸です。
no-title
薫香として、アンデス地方を中心に現代でも広く使わている香木、
半化石琥珀、月桂樹他を艾にブレンドされました。
甘さの中にも爽やかな香りが漂う芳香浴、温かさと心地良さです。
no-title

no-title

no-title

no-title
まず仰向けでお腹のあたりを温め、そのあとはうつ伏せになり腰や背中を温めます。
また、足や五十肩、肩こりなど悪い部分に乗せたりして温めていくと大変な効果があるそうです。
私も前回前々回と、とても疲れや凝りが取れ、次の日かなり快調でした黒ハート黒ハート

しかもexclamation

今回はなんとexclamation×2(笑)
お灸つながり、ということで(笑)
日蓮宗の暑気払いの祈祷「ほうろく灸」とコラボしていいただきました。
しかも鍼灸師山川先生オリジナルのブレンドのモグサでぴかぴか(新しい)
本堂いっぱいハーブと生薬のブレンドされたとてもいい香りが。。ぴかぴか(新しい)
no-title
ぼかしているのに皆さんいい笑顔だとすぐにわかります(笑)
no-title
特に目に効果があるそうです。

お灸をした後は毎回感動するくらいの美味しさ!!
薬膳料理(薬膳粥)です。

no-title
本日のメニュー
no-title
からし菜のお漬物、大根の梅肉あえ
no-title
季節の野菜(納豆ドレッシングが忘れられない美味しさでした)
no-title
たけのこの山椒味噌あえ
no-title
アスパラ豆腐
どうやったらアスパラがこんな風になるのかわかりませんが、とにかく美味しい黒ハート
no-titleno-title
おかゆ自体を写真撮るの忘れていましたが、藥膳粥
(玉蜀黍、焙じ鳩麦、雑穀入り)
no-title
お茶は今朝採り立てのお茶の葉っぱ(今の時期にしか飲めない)を淹れていただきました。ぴかぴか(新しい)
写真には入っていませんが、納豆で作ったドレッシングが美味しすぎました。(私、納豆食べられないんですけど、、たらーっ(汗)

皆さんたいへん喜んでいいただけたようでしたぴかぴか(新しい)

次回は今日コラボしていただいた「ほうろく灸」をさらに広めるため、土用の丑の日(7月30日土曜日)
にします!!土用の丑の日でしかも土曜日(笑)
詳細はまた追ってご案内します!!






posted by 本昌寺 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175058779
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック