2015年12月17日

「第九」コンサート

今日、京都コンサートホールに佐渡裕さん指揮ベートーヴェン「第九」のコンサートに行ってきました。
第九のコンサートは出たことはあるのですが、観に行ったのは初めてです(笑)
普通逆だろ〜〜と突っ込まれるところですが、本当にそうなんです(笑)

5年前に小学校のある行事で、びわ湖ホールの大ホールで子ども達と保護者有志、中、高、大学のコーラス、教職員、立命館大学交響楽団の演奏で2000人の「第九」のコンサートがあり、保護者コーラスとして参加させてもらいました。今思えば、夢のような日でした。クラシックも合唱もベートーヴェンもドイツ語も全く無知な私が、夏から冬まで週2くらいで小学校の音楽室で練習、家ではCDを聴き、当時小学3年生の長男と何度もドイツ語の歌詞を練習し、本番に望みました。
そして本番ではなんとか歌うことができ、(カタカナのドイツ語ですが、、あせあせ(飛び散る汗))演奏が終わった瞬間の客席の歓声、達成感は一生忘れることはないと思います。
それくらい感動的な出来事でした。
それから歌いたい、歌いたい、と思って5年も経ってしまったのですが、今回初めてチケットぴあで出ていたので、その時に一緒に歌った友達を誘って行きました。
佐渡さんの第九は本当に素晴らしい、と聞いていましたが、本当に素晴らしくて感動的でした。
ますます歌いたくなってしまいました(笑)
no-title

no-title
京都コンサートホール入り口
月がきれい
no-title
池にイルミネーションが映って綺麗でしたぴかぴか(新しい)

posted by 本昌寺 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170094821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック