2015年12月03日

オーストラリアから帰国しました。

今日、二週間の日程を終え、長男が修学旅行から帰ってきました。
行き先はオーストラリア アデレードです。
そう、忘れもしない私が高校1年の頃、当時山口の田舎の高校で修学旅行で海外に行くという概念が全く無かったころに、修学旅行に行きたい場所アンケートがあり、ふざけて「オーストラリア」と書いた記憶があります(笑)(変わり者だったので、、あせあせ(飛び散る汗))もちろん採用されなかったのですが、まさか30数年後に自分の息子が修学旅行でオーストラリアに行くことになるとは!!(笑)

長男の中学は数年前から毎年このオーストラリアアデレード語学研修を行っていて、過去に行った先輩の話を聞くと、ホームステイ先には当たり外れがあり、(オーストラリア関係の方ごめんなさい。あくまでも個人の感想です。)外れると大変な思いをする!という経験談を元に、万全な対策と心構えをさせていましたたらーっ(汗)

シングルマザーが多く、ご飯を作ってもらえない。
洗濯も自分で。
シャワーは1週間に1回程度しか入れない。
食事はポテトだけ。
子どもがいても年齢が違うと話相手もいないので夜超暇。
従って日本がとっても好きになって帰って来る。。(笑)

とりあえず洗濯対策は下着などは多めに持たせ、お風呂に入れない時のために汗拭きシートを持たせ、暇つぶし用に小説を数冊用意。(もちろん携帯スマホ、ゲーム類は禁止)

とにかく辛い思いをしないよう、毎日本堂で祈っていたのですが、、(笑)
祈りが伝わったのか、、(笑)
とっても良いホストファミリーさんで、14歳の男の子がいる家族で、毎日同じ学校に歩いて通っていたそうです!!
庭にはピザ釜があり、お母様がピザを焼いてくれたり、ワンちゃんが2匹いてとっても可愛かったらしいし、暇さえあれば海で泳いでいた、、とのこと。
食事も毎日美味しいし、洗濯もしてもらって、、と本当に楽しかったみたいですぴかぴか(新しい)
学校の授業もとても楽しく学習でき、体育もラグビーで、オーストラリアのラグビーはルールが違うそうなのですが、とっても楽しかったと言っていましたるんるん
2週間もいればさすがに英語の耳も慣れたようで、本当にいい経験ができたようです。
毎月積み立た甲斐がありました!(笑)

no-title

posted by 本昌寺 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169219559
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック