2015年11月29日

パラオから帰国しました。

昨日、住職がパラオ、フィリピンから帰ってきました。
本昌寺フェスタの次の日の早朝5時に出発し、(かなりバタバタしていましたが、、あせあせ(飛び散る汗))パラオ アンガウル島(https://ja.wikipedia.org/wiki/アンガウルの戦い)で慰霊法要、フィリピンではTerakoya事業のお手伝いに行っていました。
前回のパラオ慰霊の旅では、今年天皇陛下が慰霊に訪れておられたペリリュー島(https://ja.wikipedia.org/wiki/ペリリューの戦い)にて法要をしていたのですが、今回はほぼ無人島に近いアンガウル島での法要でした。
両地とも現地に行くと日本軍が戦った跡がたくさん残され、言葉にならない思いをしたそうです。
写真もあまり撮っていないようで、全てをお伝えすることが難しいですが、自分達が行ける間はなるべく現地へ行ってお経を届けたい、という思いを形にしたそうです。
no-title

no-title

no-title

no-title
現地にはたくさんの慰霊塔や神社があるそうです。
posted by 本昌寺 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168915478
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック