2015年11月07日

篠笛の演奏会に行ってきました。

昨日、小学校で篠笛の演奏会があり、保護者も参加してよい、ということでしたので、
行ってきました。
篠笛とは日本のお祭りのお囃子などで使われる横笛です。
no-title
篠笛奏者の佐藤和哉さん
意外に若くてイケメンでした(笑)
しかも、おしゃべりがとても上手!
最初から最後まで子どもたちの心をグッと掴んではりました(笑)
子どもの頃から何度も歌っているはずの童謡「ふるさと」ですが、歌詞をイマイチ覚えていなかったのですが、、、
1番 ふるさとのなつかしい風景を思い出す
2番 ふるさとにいる家族や友達への思い
3番 決意する
この歌詞を篠笛を吹くことによって表しておられました。
子どもたちも納得の様子でしたぴかぴか(新しい)

また、ご自身が作曲されたという「ゆず」の「雨のち晴レルヤ」
朝ドラの「ごちそうさん」の曲を篠笛で演奏され、子ども達が大合唱していましたるんるんるんるん
篠笛の素晴らしい音色、子ども達の合唱、楽しい演奏会でしたぴかぴか(新しい)
posted by 本昌寺 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167276726
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック