2016年11月08日

新世代いけばな展終了

新世代いけばな展2016後期無事終了しました。
3日間お昼休憩以外の時間はほとんど会場におりましたが、本当にたくさんの方が来場されていました。
わたしの友達や知り合い、約30人もの方々にお会いすることができました。
せっかく来ていただいたにもにかかわらず、お会いできなかったり、少ししかお話しできなかった方々、本当に申し訳なかったと思っています。
このいけばな展で本当にたくさんの方とお話しでき、いろんなことを勉強させていただきました。
いろんな出会いもありました。
このような貴重な機会を与えてくださった細川未生流の代表先生や、善行院社中の方々に本当に感謝いたします。
お花は私にとって趣味ではなく、日常です。
お寺での生活にお花は無くてはならない存在です。
なので季節ごとに庭に咲く花を見たり写真を撮ったり、仏様やお墓にお花をお供えしたり、法事や葬儀で余ったお花を花瓶に生けて飾ったり、、の毎日の日常の積み重ねがくれた素晴らしい機会だと思っています。

また、3日間着物を着ました。実はちゃんとした洋服を持っていない、というのもあるのですが、、笑
着物好きな方からいろいろと声をかけていただきました。
改めて着物の良さを実感しました。
朝から着物着てたいへんでしょう? と聞かれますが、わたし的には洋服のコーディネートを考えるほうが時間かかります。笑
ヒールを履くより草履のほうが疲れないし。
デメリットよりメリットのほうが多いです。笑

そして、今日最終日は閉会式があり、お花の撤去作業がありました。
私一人では重たい花器などを運ぶのが大変なので、住職とたまたま部活が休みだった長男が手伝いにきてくれました。おかげさまで早く撤去作業が終わりました。
no-title

no-title

no-title

終わったあとは友達が勤めている大丸近くのうどんの名店「英多朗」さんでうどんをいただきました。
no-title

posted by 本昌寺 at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) |