2016年07月08日

ベリーダンス教室始めました。

今日から昌美さんのベリーダンス教室が始まりました。
本昌寺フェスタ夜の部で2年連続ベリーダンスを披露してくださっている昌美さんのNur Bellydance(ヌール ベリーダンス)のレッスンを毎週金曜の10:30〜11:30まで本堂にて開催されることになりました。
興味のある方はご連絡ください。
no-title

no-title

no-title
posted by 本昌寺 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺

2016年07月07日

ビーガンサルベージディナー 大盛況でした!

昨日、ニューヨーク在住ビーガン料理の先生が主催されているサルベージビーガンディナー 1日だけのお寺でレストランを開催しました。
去年NYスタイルのビーガン料理教室をお寺でやっていただいたリエ子先生(http://honshoji.sblo.jp/article/150723336.html)がカナダ人シェフのセリアさんと活動されているSalvage food (サルベージフード)を使って作るお料理です。
サルベージとは元々救済する、というような意味らしいのですが、農家で売り物にならない本来なら捨てられる形の悪い野菜やスーパーなどで捨てられる賞味期限切れの商品などを使って作るお料理のことです。
そんな食材で、しかもうちの超狭いキッチンで、どうやってニューヨークスタイルのフルコースメニューを作れるのか??と思っていたのですが、、シェフ、スタッフのみなさんそれはそれはテキパキと狭いながらもちゃんと動ける動線を作ってさすがプロの料理人!と思いました。笑
定員20名でしたが、満席の21名のお客様がご来店(ご来寺)されました。
しかもすべてのお料理に合うワインを提供してくれるソムリエ、カーブ田中さんのご協力でワインも大満足の美味しいものばかりだったそうです(私は飲んでないので、、住職やお客様談)
no-title
あっという間に本堂がレストランに早変わり!
no-title
御宝前に祇園祭りのお花「檜扇」を飾りました。
サルベージメニュー.pdf
メニュー
no-title

no-title

no-title

no-title

no-title

no-title

no-title

no-title
お料理の写真は順不同です。
no-title
リエ子先生
no-title
カナダ人シェフのセリアさん
no-title
詳しいお料理の説明は私にはできませんが(笑)ビーガンなので精進料理のようで、チーズやキャビアなども実は本物に見えますが、すべて植物性の材料で時間をかけて作られたものです。 
お客様みなさんも和気あいあい、初対面ですがみなさんお料理に興味ある方ばかりなので、意気投合して盛り上がっておられました。先生やスタッフのみなさん、お料理をいただいているお客様もみなさん素晴らしい笑顔が本当に印象的で、私たちにとっても価値のある1日になりました。住職も美味しいワインとお料理で大満足な様子でした(笑)
no-title

no-title

no-title
posted by 本昌寺 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年07月04日

お寺で同窓会

昨日まで2泊3日で、山口で高校教師(陸上部指導)をしている姉の元教え子たちが宿泊していました。
現在、大学1年生、早稲田、神戸大、神戸学院大、立命館、山口大の男子たち。。
西京極で開催されていた西日本インカレに同級生の一人が出場していて、その応援を兼ねて京都に集まったのです。大学に入学してから3ヶ月が経ち、初めて久しぶりに会ったようで、とても楽しそうに盛り上がっていました。
毎回本昌寺宿泊者恒例のお土産の贈呈式(笑)
それぞれの所属している団体(会社や大学)や地方の名産、オリジナルグッズ(高価なものではなく、珍しいもの)という条件でみんな持ってきてくれます。
no-title
早稲田のビッグベアーくん超ラブリーハートたち(複数ハート)
皆さんのお土産の数々、大切に使わせていただきまするんるん
no-title
9人で並んで入った近所のつけ麺屋さん。(笑)
no-title
リビングで朝ごはん。男子が集うと狭い(笑)
posted by 本昌寺 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 長州

2016年07月03日

ほうろく灸と温灸ハーブ竹筒灸 詳細

毎回好評いただいている山川先生の温灸ハーブ竹筒灸のイベントと日蓮宗のほうろく灸祈祷をコラボしました。

江戸時代、庶民の間では夏の土用の時期に灸をすえると良く効くと信じられていました。
土用に「ほうろく」という素焼きのお皿のようなものを頭に乗せ、その上に「もぐさ」をのせて点火し、
もぐさが燃え尽きるまで無病息災などの祈祷を行います。もともと日蓮聖人が僧の修行のために
始めたと言われおり、暑気払いや頭痛封じ、中風封じの祈祷として有名になりました。
また、炎天下で暑さ負けした武将(武田信玄)が、カブトの上から灸をすえたところ、
たちどころに全快したのが、「ほうろく灸」という伝統行事になったとも伝えられています。
暑気あたり、頭痛や目の疲れに効果が期待され、夏バテ防止の対策法に今でも夏の行事の一つとして
日蓮宗寺院で行われています。
また、プロの鍼灸師の先生をお呼びし、珍しい竹筒灸を合わせて体験していただけます。
お疲れの箇所を20数種類の生薬と10数種類のハーブの芳香の竹筒灸で温めます。
(身体全体を温め、針やお灸が苦手な方にもオススメ)
ご祈祷、お灸のあとは胃に優しい薬膳粥でさらにヘルシーに!
今回は土用の丑の日スペシャル企画ビーガン「うなぎもどき」(限定20食)希望者のみどうぞおためしください。

日時*7月30日(土曜日)土用の丑の日
11時〜16時のあいだお好きな時間にお越しください。

*ほうろく灸 2000円(ご祈祷、お札授与、薬膳粥付)
*竹筒灸 1500円(薬膳粥付)
どちらも所要時間15分程です。
*うなぎもどき(限定20食 500円 予約をおすすめします。)

お申し込み不要ですが、「うなぎもどき」はご予約をおすすめします。

ほうろく灸案内.pdf
posted by 本昌寺 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2016年07月01日

7月祈祷会

今日は7月の祈祷会でした。
7月になったとたんに、、激暑な日に、、、(笑)
ずっと雨の日が続いていたので、久しぶりにすっきり晴れたような気がします。
今日は水行にいつもの男性リピーターの方、女性二人も参加されました。
「朝から子どもや仕事のことでモヤモヤしていたけど、ここに来て水行して本当にスッキリ、良かったぴかぴか(新しい)
と言ってくださり、嬉しかったです。
no-title

no-title

no-title

no-title
posted by 本昌寺 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事