2016年05月16日

身延へ その2

少し間が開いてしまいましたが、身延参拝の報告の続きです。

四番弟子の修行の様子を見届けたあとに、七面山の入り口までお参りさせていただきました。
本昌寺には大き過ぎるくらいの七面天女さまと七面祠がありますのでとってもご縁のある場所です。
一度頂上までお参りしなければ、とは思っているのですが、なかなか行けません。
今回も時間の関係で入り口までのお参りです。
no-title

no-title
大きな橋を渡ると
no-title
白糸の滝があり、徳川家康の側室お万の方のお像があります。
女人禁制であった七面山に、「女人成仏の法華経守護の七面天女の御山に、法華経を信ずる女人が登れぬはずはない」と、白糸の滝で七日間の水ごりをとって、初めて女人として山頂をきわめ、七面山女人踏み分けの祖とされています。
no-title

no-title

no-title

no-title
いたるところにお題目の塔が立っていました。
no-title

no-title
まだまだ自然いっぱい。
思わず手を合わせずにはいられない。。
マイナスイオンをたくさん浴びました(笑)
七面山にはいつか登ってお参りしたいと思いますぴかぴか(新しい)
posted by 本昌寺 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺