2016年02月09日

山門の洗い

昨日から開創350年記念事業のひとつ、山門の洗いの作業をしています。
no-title

no-title

no-title

no-title
2年前の350年の時にお寺を少しでも使いやすく、古くなった部分は修繕していく計画を立てていましたが、修理修繕したほうが良いと思われるところがたくさんあり、どれを優先して手をかければ良いか検討しておりました。まだまだ続きますが、その都度報告いたします。
posted by 本昌寺 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 開創350年記念事業